余市サミット2018

先日アサヒビールの担当の方から連絡いただき、今年も竹鶴シニアアンバサダー研修があるとお聞きしました。

素直に嬉しいです。

昨年、一昨年と宮城峡蒸留所でしたが、今年はなんと・・・余市蒸留所!

創業者、竹鶴政孝さんの夢がつまった蒸留所での研修です。

また今年は・・・ヘビリーピーテッドの樽詰めとの事でこれはもう期待値大で毎年会える全国のバーテンダーとの交流も本当に楽しみです。バーテンダーという仕事をしていて良かったと思える日です。

今年は小樽で楽しい宴となりそうです。

名刺も新しく作成していただきました。二店舗分のお店も入れていただいて。紙質もなんとも素敵な紙質で高級感がある名刺です。当店の経費削減を意識した名刺とは違います。笑

ご存じの通り、ニッカウヰスキーもここ3年程、原酒のストックには非常に苦戦されていて、僕が10年~6年前ぐらいにローズバンクで横山さんと安井さんと組んでニッカウヰスキーの試飲会等を組んでいた時代とは大きく変わりました。

ただ時代が変わっていく中で大変な中、アサヒビールの方にこうやって研修を毎年組んで下さる事には本当に感謝しかありません。

既に竹鶴アンバサダー制度というのは終了してしまい、人数は増えていません。

原酒不足が大きく影響しているので宣伝を大きくしていく必要がない時代かもしれませんが、水面下ではコッソリと竹鶴ブランドを応援出来るお店でありたいと思います。

余市&宮城峡の旧ボトルもいよいよ最終ボトルになっておりますが、10年はまだ1本あります。値上げは昨年11月にしてしまいましたが、残り少ない懐かしいウイスキーお楽しみ下さい。宮城峡モスカテルの方は後少しだけ残っています。

バーテンダーからアプローチして提案する事はありませんが、バックバーに残っていましたらご注文下さい。1ショットの値段は昨年の同時期に比べると上げてしまいましたが、残り少ないという事をご了承下さい。

NON Peat ノンピート

名古屋駅南1丁目の小さなBAR  豊富なシングルカスクウイスキーとカクテル

0コメント

  • 1000 / 1000